読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロミロミとは

☆ロミロミとは☆

 

 

Lomilomi(ロミロミ)とは、ハワイ語で「揉む」「マッサージする」「手から伝わる愛情」などという意味があります。

ハワイの先住民族の間で古くから伝わるヒーリングです。

 

わたしが一番はじめに習ったテンプル式ロミロミはカフナ・ボティワークとも呼ばれ、古代ハワイでは特別な力をもつ選ばれたカフナ(聖職者)のみが、王族の立場となる人に対して人生の新しい道に向かうための儀式として行われた神聖なものでした。

 

 

 

王族に伝わるロミロミのほか、地域に伝わるロミロミ、家族に伝わるロミロミなど、

それぞれ秘伝のものとして代々受け継がれてきました。

手技・手法はさまざまですが、共通する概念として、

古代ハワイアンは心の不調は身体ににあらわれると考えていて、

精神、身体、魂 の調和の大切さを重んじていました。

古代ハワイでは、海波や山霧、風台風や水キラキラ、植物クローバーなどの自然虹や、動物ヒヨコや人女の子男の子

すべてのものに

MANA(マナ)が宿っていると信じられてきました。

ロミロミでは、そのマナを受けてくださる方に流します流れ星

マナとは、イメージとしては日本でいうと「氣」とか「生命力」というようなものです。

 

マナでいっぱいになっている状態だと

その人らしい魅力が輝いているといえますキラキラ

 

 

計算などされていない大自然がとても美しい虹のは、

マナがあふれていて調和しているからなのだと思います。

 

そして、今ここにある自然や物や人にまでつなげてくれたものをさかのぼっていくと、

ご先祖さまやたくさんの命、まだ生命が誕生していなかった時代、地球が生まれる前のすべてがひとつだったところに辿りつきます。

その脈々と続く果てしない流れの上にの世界があり、わたしたちがいます。

そういった大いなる流れ、大自然のエネルギーに対する感謝と尊敬をもち、

源のエネルギーを、わたしはただ施術者として媒体となって、クライアントの方に流すイメージをしながら行っています。

ロミロミをさせていただくとき、その大自然のエネルギーMANAが施術者を流れるわけですから、それはとても気持ちがいいのですキラキラ

ロミロミでは、施術をする前にプレ(お祈り)をするのですが、わたしの場合、

「目の前のクライアントさんに必要なマナが注がれ、Aloha(アロハ、愛)で満たされますように、

どうぞわたしに力をおかしください。」

と、ご先祖様と神さまにお願いをしてから行います。

また、ハワイには、生まれたときはみんな光の器をもっている、というお話が伝わっています。

その器に、悲しみや恐れ不安や緊張などの石がはいってしまうと、

もともとの光の輝きがさえぎられてしまいます。

 

その光を遮っている不要なものを取り除いた、本来の光り輝いている状態というのが、

ココロとカラダとスピリットが調和した状態であると考えます。

 

ロミロミでは、もともと完全な、その状態にもどすというHo’oponopono(ホ・オポノポノ)という概念をとても大切にしています。

さまざまな手技や手法があるロミロミですが、

わたしは、その核となる考え(マナを流すこと、もともと完全な光の輝きにもどすこと)は同じではないかと考えております。

そして、クライアントの方にロミロミをさせていただくとき、MANAを流す媒体(パイプ)である施術者の状態がとても重要です。

わたしというパイプがきれいであること、クリアでないと、必要な場所に必要なマナが届きません。

ですので、日々わたし自身がPono(ポノ、自然であること、調和していること)の状態であるように、意識して過ごすことが大切であって、それはきっと一生続く、心のあり方、生き方であると思っています。

 

 

わたしはロミロミに出会えたことが、神さまからの贈りものであると思っていて、

 

ロミロミをさせていただく機会をいただいたとき、その贈りものを分かち合えることに感謝しています。

 

 

ロミロミは、波波のリズムで体重をのせて、腕や肘、手根を使い分けて、筋肉の奥深くにアプローチしますうお座

腰やお尻、肩、首のコリをもみほぐし、背中、腕、足をダイナミックなストロークで押し流し、

 

固まっているところは手の平から伝わるあたたかさで溶かし温泉、滞っている場所を流していきます。

 

血液の流れが良くなるので新陳代謝が高まり、リンパ液も流して老廃物や毒素の排出を促して、

もともと持っている免疫力や自然治癒力を高めますアップ

 

体がゆるんでほぐれると、自然と心もほぐれ、リラックスできるのですラブラブ

 

Hawaiiの大自然虹の中で、目に見えないものを大切にするハワイアンに伝わるロミロミには、

海のようにすべてのものを受け入れる大きさと、

空のように青く透明な広いアロハの精神が宿っていて、

その魅力をたくさんの人に伝えられるような、そして最大限に表現できる自分でありたいと思っています。

 

 

テンプル式ロミロミは2008年にハワイ島にてカミムラマリコ先生 に学びました。

その後佐藤ひさえ先生ハーフタイム 併設しあわせになるスクール アロハヒーリングのロミロミセラピストコースを修了致しました。

2009年に自然治癒力学校おのころ心平先生 にココロとカラダのつながりを学びはじめてから、より深くカラダが教えてくれるメッセージについて考えるようになり、これからも学び続けていきたいと思っています。

そのほかに学んだスピリチュアルヒーリングやレイキなどの概念も大事に、

いらしてくださった方にベストな施術をさせていただきたいと思っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました虹

 

Mahaloキラキラ