Kaimana☆Cafe

Aloha ロミロミセラピストMegumiのblogです。日々のこと、ロミロミのこと、ココロとカラダのこと、ゆるゆると綴っております。

腰痛は怒り?②~抑圧された感情とは~

腰痛は怒り? の続きです。

さて、肩胛骨の激痛で目が覚めた日以来、

自然治癒力学校のなちさんがブログで紹介されていた

男前カイロプラクター朝倉先生 がいらっしゃる神保町のハーモニーカイロプラクティック に通っていますペンギン

 

 

カイロってバキバキとカラダを動かして調整するイメージがあるのですが、

朝倉先生はアクティベータ療法という治療法をされます。

 

カラダをコントロールしている神経系の、バランスか崩れている箇所にアクティベータ器で振動をあたえて調整しているのだそうですビックリマーク

 

また、筋肉反射テストで痛みの原因をさがしだしココロへのアプローチを促してくれたりひらめき電球

カラダのことだけでなく心理面やエネルギーについてもお詳しく、痛みの根本の解決を目指していらっしゃるので、信頼におけますし、わたしもココロとカラダの勉強をしているものとして勉強になっていますキラキラ

 

自分を題材ににひひ毎回自分に対して発見をしています目

 

痛みがひどかったとき発見したココロは「完璧主義。人に頼れない、甘えられない」

そうなんですよ…だいぶ手放してきたつもりではいるのですが、まだですね~

引き続き課題であります。

 

朝倉先生は左半身に、男性性の問題を指摘してくれたのですひらめき電球

 

 

おのころ先生は左半身には女性性が、右半身には男性性のココロが宿ると言っていますが、

それも人によって症状によって一言では言えないというややこしさをキレイのココロ で言っていました。

そのややこしさをパートナーシップのあり方とからめるらしいビックリマーク

6月4日のココカラ塾 、おもしろそうですね~ラブラブ

 

 

 

 

 

話はもどりまして、そんな肩胛骨~腕の痛みは2週間ほどで驚くほどすっかりひいたのですが、

左手の指にチカラが入らないことと、左半身全体が固いのと左のおしりの奥の筋肉、梨状筋の痛みと、その梨状筋の下を通る坐骨神経への影響で、左足首の外側に痛みがありました。

 

 

その痛みもだいぶ良くなったのですが、まだ少し痛むときがあります。

前回行ったのは1週間半前

 

男の子朝倉先生

「まだ芯があるんだよね~

 〇〇の悩みってないですか?」

 

 

ヒツジHINA

(え~そんな、乙女の悩みが!?笑)

「えーと、そんな特に今はないと思うんですけど、、…?」

 

 

 

おかげさまで調整段階に入りましたが、

乙女の悩みを視野に入れながら引き続きココロとカラダと対話をしていきたいと思っていますにひひ

 

 

 

腰痛は<怒り>である 普及版/長谷川 淳史

¥1,365Amazon.co.jp抑圧してるのは怒りだけではない…