読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくがぼくであるために

ココロとカラダ

$Hale HINA-20110831221138.jpg

日々過ごしていると、

いくらきれいにお掃除してもだんだんほこりが溜まるように、

ココロもカラダも何かしらたまってくるものがあります。

それは悪いことでもなんでもなくて、自然なことだから、

カラダというおうち家が気持ちいいように、

必要のないものは感謝してバイバ~イ(´ー`)/~~

ココロとカラダが喜ぶものはウェルカム♥

自分自身が穏やかで笑顔ですごせる状態へと

導いてくれるものがあることは幸せなことです。

わたしはロミロミをしているだけあって、

ロミロミを受けるのも大好きなので、

お勉強もかねて(口実かしら)ロミロミ、また様々なセラピーやカウンセリングを受けます。

世の中に数あるセラピーの中、どれが合うかは自分で試してみるしかないのかな、と思います。

人任せというわけではなく、日々の「いろいろ」を味わいながらも、自分にあったものを上手に取り入れながら、助けてもらいながら、自然に穏やかで笑顔(*´∀`*)でいられたらいいですよね。

心地いい状態に導いてくれるもの、もちろん人によって違って、

それは、音楽であったり、カレーであったり、旅行であったり、フラであったり、ぼーっとすることであったりすると思うのですが。(それはわたしの場合にひひ

でも、自分だけでしんどいときとかお友達にも何か相談しづらいときってあると思います。

そんなときは誰か、たとえば信頼できるセラピストさんやカウンセラーさんのお力を借りるのも賢い選択であると思います♥

わたしがまたセラピーをお願いしたいなぁと思う方たちを思い浮かべてみると、

その理由は、手法の好みはありますがそれはそんなに重要ではなくて、セラピストさんその「人」だなぁと思います。

あなたを癒す、

そのチカラはあなたが持っているんですよ~

って私のことを信じてくれて、

私が気づいていないところに気づくきっかけをくれたり、

そのチカラを思い出すお手伝いをしてくれる人。

そんな人に会ったときに、わたしもそういう人間でありたいな、

相手のことも自分のことも疑いなく信じられる人でありたいな、

と思うのです。