読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14日の12人

公演は終わってしまいましたが‥

先週、14日の12人  という舞台を観てきました。

とってもおもしろかったです!

日本では現在裁判員制度が実施されていますが、

この舞台では陪審員制でイケメン俳優の罪状を決める設定になっています。

モデルは、最近実刑判決が確定した芸能人の方の事件でしょうか。。

陪審員制度は、裁判官は入れずに、陪審員だけで審議し、

原則12人全員一致の評決が必要とされます。

舞台は、深刻なテーマながら、笑いあり、驚きありの展開にひきこまれ、

役者のみなさまの演技も魅力的でした!!

Hale HINA

STAFFの方に緊縛指導の方がいらっしゃるのを発見したのですが、

知られざる?SMの世界を垣間見れたような‥

人の心理とはいかに流されやすく、あやうく、

先入観や思い込みにとらわれていることや、

一方向からではほんのわずかな部分しか見えていないんだなぁ、

ということを思い考えさせられました。

真ん中に真実があるとしたら、いろんな方向から見る必要があるんだなぁ、と。

くもりのない眼で目

誘ってくれたマイラブリーおともだちに感謝ですラブラブ

Hale HINA