Kaimana☆Cafe

~大地に根をはって 空に両手をのばして ハートのまんなかで~ ロミロミセラピストMegumiのblogです。

NY紀行 地下鉄の巻

NY紀行.. とりあえず1  のつづきです。

Hale HINA-20120528204536.jpg

ユニオンスクエアのあたりをあとにして、地下鉄に乗っていったんApartment51にもどります。

NYの地下鉄はけっこう衝撃的でした。

まず、駅構内でバンド演奏がされたりしているのです。

そしてレベルが高いのです。

ホームで待ってる人がリズムにのってるのです。

人気のあるミュージシャンのまわりには人が集まっています。楽しいです!

検索してみたところ、ミュージシャンの方々は、NY州都市交通局開催のオーディションに合格して、ミュージック・アンダー・ニューヨークというプログラムの元で演奏しているのだそうです。

質の良い音楽で地下鉄を魅力的にという趣旨で1987年からはじまったプログラムだということです。

音楽のジャンルはさまざまでした。演奏している人もいろんな国の方がいるようで。

わたしがいいなぁと思ったのは、太鼓や笛、小さいギター?をつかって陽気な感じで演奏してた人たちでした。南米系なのかな~

電車がきたので乗ってしまったのですが、きっと、いいなって思ったミュージシャンがいたら情報は手に入れてから去ったほうがいいですね。音楽とも一期一会です。

今回NYの旅をともにしてくれたお友達(地下鉄も英語も頼りっぱなしでした~、とても感謝です!(^^;))は、

何年か前に、地下鉄にのってきた子供たちがコインをつかってリズムをきざむパフォーマンスをして、乗客を感動させてチップをもらって降りていったのを見たことがあるそうです。

電車の中でもパフォーマンスが行われるんですね~!なんでもありな感じですね~自由ですね~

音楽ではないけれど、地下鉄に乗ってきて「Ladies &Gentleman!」と言いだして、何やら?の寄付をつのっているのは(まったく聞き取れませんでしたが~)2回くらい目撃しました。そのときは誰も反応してなかったので、きっとこういうのもたくさんあるんだろうなぁって思います。

そして衝撃パート2。

つり革がない!でも、ものすごい揺れよう、、、

日本の感覚でこう、バランス感覚を駆使してひざのクッションを使って立つということはできませぬ。。

気を抜くととばされてしまいます。でもぶつかってしまってもいかにも観光客のわたしにはみなさん優しかったです(TT)

みんなどうしているのか、と見てみると、ポールをちゃんとつかんでいます。

NYの地下鉄で立って乗るときは、ポールを見つけてがっしりとつかむ必要があります。

それとそれと、切符は1rideもクレジットカードで買えるようになっています。

わたしは最初、10ドルのメトロカードを買い、そのあと7日間乗り放題カード、あとはその都度買っていました。

とまどったのは改札!切符を通したのに入れなくて、もう1回通したら無効になるということがありました。

駅員さんがいない小さい改札でしたのであきらめました。。

見ていると、ほかの方もそれで入れない人がいたので、うぉーい、って感じなのですが、NYではよくあることっぽいです(^^;)

出口もよくわかりません。

A2出口とかありません。こっち方面には何がある、とか書いてません。

地上に出ないとわからないのです。

日本の地下鉄や電車がどれだけ正確で親切かがわかりましたよ~

日々のあたりまえに感謝です、あらためて。

うわ~地下鉄だけでこんなに長くなってしまった!!

Hale HINA-20120528204545.jpg

無事アパートメントについて

ちょっと休憩のつもりが、時差ボケもあってか、3時間爆睡でした!!ZZzzz..

つづきはまた!

Good Night☆