Kaimana☆Cafe

~大地に根をはって 空に両手をのばして ハートのまんなかで~ ロミロミセラピストMegumiのblogです。

NY紀行 スパイダーマンを観た編

NY紀行 自然史博物館編  の つづきです しっぽフリフリ

自然史博物館を観て、宿泊先にもどって、ちょっと一休み~お茶のつもりが‥爆睡ぐぅぐぅぐぅぐぅ

起きると17時過ぎ!

朝じゃなくてよかった(^▽^;)

19時半からのスパイダーマン には間に合いますドキドキ

劇場があつまっているところはマンハッタンを南北に走る大通り、ブロードウェイの40~50丁目あたりです。

20世紀初頭のNYで、ヨーロッパのオペラに、よりエンターテイメント性の高い要素を取り入れ発展したものがミュージカルで、マンハッタンで今のようなストーリー性のあるミュージカルが生まれたそうです。

Hale HINA

自然史博物館に行く前に、当日の格安チケットを10時にゲットしましたので、39$で観ることができますドキドキ

劇場はタイムズスクエア近くのフォックスウッドシアターでした。

スパイダーマンの衣装デザインを担当したのは今年の1月に亡くなられたデザイナーの石岡瑛子さんです。

このスパイダーマン、製作費は60億円、スタント俳優大けがをはじめケガ人が続出、最初の監督が辞任などトラブル続きで(><)当初の開幕予定より半年遅れの去年の6月から公開されているとのこと。

満席の劇場でわくわくしながら観ました!

とーーーーっても楽しかったです!

スパイダーマンが空中をとぶシーンにはテンションがあがりましたドキドキ

たくさんのスパイダーマン(たくさんいました。笑。)の方、身体能力すごいです。

悪玉も観客を楽しませるサービス精神たっぷりで、笑えます。

またまた、観客のみなさまの反応も楽しくて、盛り上がってました音譜

その雰囲気も楽しくて、観ることができてよかったですラブラブ

Hale HINA

この日は風がつめたくて、とても寒かったのです。

冬のコートがほしいくらい!

4月後半で季節で言えば春ですが。

 

NYには冬コートやダウンジャケットを着ている人もたくさんいました。

かたや、Tシャツで歩いている人も(^^;)

そのうしろを、毛皮を着ている人が歩いていたり!!

自分が着たいものを着る。

人のことは気にしない。気にならない。

そんな感じ、わたしが思うNYらしさ。

次の日は、グラウンド・ゼロへ!

つづく