読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじやま

Aloha

この東京で、

わたしが生まれ育ったいなか町(いちおう町ね)のとなり町出身の子と、

先月出会って、運命感じちゃってます。

きっと、となり町だってことだけじゃないんだろうけど、

壁、ないなぁ~

Hale HINA

最近、わたしの周りで、

富士山登ってきたよ~とか

来週富士山のぼってきます という声を よく聞きます。

登りにいこうかな って思っちゃいます。

富士山には一度だけ登ったことがあります。

もう7年前かな?(ときがたつのは早いです。。)

思い出せるは

外国人の方が多かったこと

突風で砂埃に目つぶしにあって、ゴーグル必要だったと思ったことや

フリースに登山用ウェアにほっかいろでもまだ寒くて、ダウンジャケット必要と思ったこと

最後のほうは足を気力であげて登って

美しいご来光があたたかくて感動したこと

でも、ご来光より鮮明におぼえていることは

まだ登り始めて余裕があるころ、休憩したときに

雲の上から眼下に広がる世界を眺めていることが不思議だったこと

夜だったから暗くて空と海の境目が分からなくって、それもまた幻想的だったこと

日々の悩みとか、あせりとか、小さなことだと思えると同時に

自分さえも小さく思えてしまうんだけれど

その自分は、今こうして雲の上でとてもきれいな景色をながめていることが

とても不思議で、とてもうれしいような気持ちでいたことを思い出しました。

Mahalo