Kaimana☆Cafe

~大地に根をはって 空に両手をのばして ハートのまんなかで~ ロミロミセラピストMegumiのblogです。

スヌーピーにまなぶ

Aloha

今日は欲しい本があって本屋さんに行きました。

が、お目当ての本はなかったので、アマゾンで買うことにし。。。

本屋さんに行くと気になる本ってありますよねぇ。

最近はアマゾンで購入することが多いですが、

本屋さんで出合う本はまた違うめぐり合わせがあるように思います。

いつもと違う道を歩いたら、おもしろいものを発見してしまった!ような感じ?

衝動買いしてしまうこと多々ありですが、

たとえ全部読まなかったとしても(^^;)、本に関しては許すことにしています。

ということで、今日、衝動にかられて購入した本は

スヌーピー―こんな生き方探してみよう (朝日文庫)/朝日新聞社

¥588
Amazon.co.jp

まずスヌーピーがかわいい♡

見開きの右ページが漫画で、

谷川俊太郎さんの訳が書いてあります。

(英語の勉強にもなる!?♡)

そして、左ページにコピーライターのほしのゆうこさんの解説が書いてあります。

漫画も笑えてほっこり、ときどきシュール、

谷川俊太郎さんの訳もいいです。

わたしはスヌーピーは確か小学生のころテレビで見た記憶があって、

スヌーピーのグッズも目覚まし時計とか(笑)持っていたなあ、と思い出しました!

スヌーピーは、アメリカの「ピーナッツ」という漫画の主人公、チャーリー・ブラウンの飼い犬なんですねぇ。

ほしのさんの、ひとつのテーマが半ページにまとめられている題や文章もいいなぁと思いました。

題とコピーをいくつかご紹介(全部で78あります)

4 カボチャの大王  ひとりぼっちの、勇気。

19 夕食        おいしい時間をシェアしたい。

21 ダンス       おとなになっても、ときめきたい。

36 幸せ        幸せに偏差値はない。

74 雲         からっぽ、になる日。

77さようなら     「さようなら」は、寂しさの句読点。

などなど~

この本を読むと、シュールでほっこり、子どもしか登場しない漫画に、

自分やともだち、自然や生活をたいせつにする考え方を読み取ることができるんだなぁと感心しながらハッピーな気持ちになりました。

ココロのサプリ的な本ですラブラブ

もう一冊衝動買いしてしまった本は

解剖学教室へようこそ (ちくま文庫)/筑摩書房

¥672
Amazon.co.jp

ふふふ~マニアックですねぇー

読んだらまた!

すてきな夢を

Mahalo