Kaimana☆Cafe

~大地に根をはって 空に両手をのばして ハートのまんなかで~ ロミロミセラピストMegumiのblogです。

3番

Aloha

11月になりましたね。

はやい!!

今どちらかというと迷いの中にいます(^^;)

人生は小さいものから大きいものまで選択の積み重ねでできていますね。

迷うときはとことん迷って、でも覚悟を決めたら潔く、行きたいなーなんて思っています。

大事なのは、どれを選ぶか、ではなくて、自分がどうあるか、ということだよな、と。

自分らしくあれば、どれを選んでも、その自分に合った人と出会うし、必要なことが起こるのだと思います。

そんな迷いのときのナイスなタイミングに、

ガイアシンフォニーの上映会に誘っていただいて、ガイアシンフォニー3番を観に行ってきました。

ガイアシンフォニーを観たのは初めてです☆

地球交響曲第三番 [DVD]/Jin Tatsumura Office

¥6,300
Amazon.co.jp

行く前に、星野道夫さんの、旅をする木を再読しました。

旅をする木 (文春文庫)/文藝春秋

¥500
Amazon.co.jp

本に書いてあったアラスカの大自然や、星野さんの周りにいた魅力的な人たちの映像を観ることができて、感動も倍増でした。

熊に襲われて亡くなった星野さんですが、肉体はなくなっても、その魂の存在は明らかで、星野さんを愛しているたくさんの人の心の中に生き続けていくんだろうって自然に思えました。

ガイアシンフォニーの三番には、

星野道夫さんと、宇宙物理学者のフリーマン・ダイソンさん、伝統航海術を現代によみがえらせたナイノア・トンプソンさんが出演されています。

ナイノア・トンプソンさんについては

以前にWEBマガジンを書かせていただいたときに、この本を参考に題材にさせてもらったことがありました。

星の航海師―ナイノア・トンプソンの肖像/幻冬舎

¥1,365
Amazon.co.jp

地図も羅針盤も持たず、月も星も見えないとき、

心の眼で見るものを信じられるか―

大自然と対峙した人の問いは心の深いところに響きます。

こうやって、わたしがパソコンのキーボードを打っているときにも、

アラスカではオーロラが夜空を彩っているかもしれないし、

カナダのハンソン島ではシャチが悠々と泳いでいるのだろうと思います。

東京に暮らしていると忘れがちなこと。

ときどき、

広い世界と長い地球の「とき」に思いを馳せて、

あまりにもちっぽけで儚い時間のなかにいるような気にさえなってしまうようなそんな時間は、

今ここにいることの奇跡とこちらでの残された時間を意識するために必要なことかも。

P.S.

すてきな方が出産間近という嬉しいニュースを聞きました!

お祝いメッセージがもどってきてしまったので、ここで。

おめでとうございます≧(´▽`)≦

キラキラの新しい命の誕生を心待ちにしています♡

Mahalo