読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年を振り返ってみる

Aloha

IMG_1525.jpg

久しぶりに赤ワインを飲みましたドキドキ

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

2013年も最後の日となりました。

いやしかし、PC画面右下の 

0:55

2013/12/31

の日付を見ても実感がわきません。

早すぎるぅえっ

今日、というか昨日30日は大掃除をしました。(まだ終わってないんですが。。。)

去年の12月30日のところにも 掃除 って書いてありました(^m^)

手帳をパラパラ見ながら思い返していると、

同じ去年のことでも、あることに関しては、何年も前のことに感じられ、

また別のことに関しては、つい何か月か前のように思えることがあります。

つい何か月か前のように思えることに関しては、

忘れたくないのかなぁ、ベクトルが過去向き←←なのかなぁって思いました(^_^;)

まぁ。そういうのもアリですよねにひひ

特に12月は怒涛な感じで過ぎ去って今日にいたった感なので、

こんな風に思い返してみれる時間があるっていいなぁー、よかったあ、と、かみしめています。

星野道夫さんの旅をする木の中で、

旅をする木 (文春文庫)/文藝春秋

¥500
Amazon.co.jp

考古学の発掘調査のためキャラバンをくんで旅をする探検隊の話が紹介されています。

荷物運びをしていたシェルパの人々が旅の途中でストライキを起こしてしまったというのです。

その理由は

「わたしたちはここまで早く歩きすぎてしまい、心を置き去りにしてきてしまった。

心がこの場所に追いつくまでわたしたちはこの場所で待っているのです。」(本より引用)

ということだったのです。

「待つ」っていう考え、忙しい現代社会ではなかなか出てこない気がします。

わたしの場合はほんとうにあっという間の1年だった(特に後半)ので、心を置き去りにしてきた部分があるような、、あるなぁー

今日は心の声を聴いて、元旦の新月をHappyにむかえたいなぁと思います新月星空

HappyなスタートでHappyな1年に~ニコニコ

それにしても、

ここ何日か夜はとっても寒くて外にいるとほっぺが痛いけれど、

星がとってもきれいですなぁー星空星

今年1年に感謝をこめて。

ブログにお越しくださった方やお会いできた方、大切な仲間たち、大好きな人、みなさまに感謝しますラブラブ

よいお年を~キラキラ

Mahalo