読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊?未妊?

Aloha

 

爽やかな風の吹く5月になりましたね。

GWはいかがお過ごしですか?

 

わたしは、久しぶりにPCからブログを更新しようと思っております

最近、気になるセミナーやセッションを受けていますので、

その内容をさかのぼりつつ^^;書いてゆけたらなあ、と。

 

先月は、代替療法師Vanillaさん のセミナーに参加してきました。

 

ママ未来図プロジェクトの第三回目、受胎しやすい体作り 

 

それと、1月に参加した、いのちのコラボセミナー


まずは、このふたつのセミナーに参加して、

西洋医学で当たり前のように選択されるピルや排卵誘発剤のこと、

今問題になっている子宮頸がんワクチン含むあらゆるワクチンの危険性、

農耕革命後以降の食生活の変化による現代人への影響、

その背後にあるかもしれない陰謀論というものに、常識を覆されたショックというものを感じました。

そして、食べ物のこと、体のこと、情報も、自分自身で確かめて選択していくことがいかに大切なのかってことを思います。

ふたつのセミナーのテーマは妊娠しやすい体をつくるには です。

私自身は、今世で子供を授かれるかはまだわからないのですが

いつ妊娠してもいい体作りというのは意識していたいと思うのです。 

妊娠しやすいカラダ作り=より健康でハッピーなカラダ作り のように思います。

私の周りにはお子さんを望んでいる方が多いので、

専門的なところは信頼できるお医者様に相談してほしいのですが、

日々の生活の中で自分にとっての健康と向き合うことに、

カラダの面からもココロの面からも少しでも寄り添えたらいいなあという気持ちでいます。

Vanilla先生いわく、「2年間で体はつくりかえられる!」

いま、病院では「不妊」の定義において、妊娠を望んでいるけどできなくて「不妊」と言われる期間は2年だったのが、1年に変わったみたいですね(・・;)

それを、「不妊」ととらえるか、

「未妊」ととらえて準備しながら待つか、

それだけでも、マインドの状態が変わりそうですね。

そして、「健康」。

今いろいろな情報があふれていて、私自身今までいいと思っていたものが、実は良くないという事実を知ってショックの中、自分にとって健康度を高めるものを試しながら探している最中です。

誰一人として同じ人がいないということは、カラダはみんな違うということです。

その人によって感じる健康度も違うし、合う食べ物も違う。

Vanilla先生は、略歴ノートをつくるのをオススメしていました。

どんな過去、投薬の経験があるか、

そして、今の状態はどうなのか?ということを知るためです。

食べ物にしろ運動にしろ、試しながら自分の状態を観察して、自分の体と心が喜ぶものをとりいれること。

基本は、自分を大切にすることなんだな、と改めて思います。

誰とも同じではない、宇宙でたったひとつの自分の命の尊さ大事さを知った上で、新しい命を生み出せる生命力を高めていきたいものです。


こちらは、命のコラボセミナーで紹介されていた本です。

妊活に不妊治療はいらない

こちらも常識をサクッとくつがえされた感じがしました。読みやすいよい本でした

またブログかいていきます~

{4AFA67CB-2179-4B9F-B305-14A9547D40EE:01}

GWは、だいすきファミリーとキャンプをしてきました爽やかな風が吹く今日は余韻にひたっています

Mahalo