読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都市を耕すエディブル・シティ

Aloha

今週の火曜日に渋谷アップリンクで都市を耕すエディブル・シティという映画を観てきました。

アメリカ西海岸のサンフランシスコ、バークレーオークランドの3都市で、さまざまな食の問題解決のために活動している人たちを追ったドキュメンタリー映画です。

日本でも、多摩の小学校で、食べ物を育て、食べ、命を学ぶ教育、エディブルエデュケーションが取り入れられているそうです。どんどん増えていくといいですね。

上映後は、遺伝子組み換え食品の問題に向き合っている 白井和宏さんと、お米と大豆を自給しながらオーガニックバーを営む高坂勝さんのトーク会でした。

新鮮で安全な食べ物を食べるためのコミュニティーが増えていけば、来たる食糧難の問題や化学肥料や農薬、遺伝子組み換え技術を使う大規模農業への流れに立ち向かえるのではないかと思いました。

日本の農家はいまや2パーセント、エンゲル係数は減ったけれども医療費が増大している現実。

本当の豊かさ について考えます。

9/3にも上映会があるそうです。