Kaimana☆Cafe

~大地に根をはって 空に両手をのばして ハートのまんなかで~ ロミロミセラピストMegumiのblogです。

種市@吉祥寺

Aloha

 

昨日は、尊敬するセラピストの友人と

西荻窪でランチをしました。

 

f:id:aloha2277:20180204000454j:image

ほびっと村の2階

バルタザールさん。

ほびっと村/Hobbit-mura

 

 

大切に育てられた野菜を

たくさん使って

丁寧に作られたお食事をいただく

幸せを感じました✨

 

ランチのあとは、

吉祥寺に移動して

キチムさんというカフェへ行きました。

 

3日と4日、

西荻の松庵文庫さんと

吉祥寺のキチムさんにて

「 種市」が開催されています。

種市 - 古来種ファーマーズマーケット

 

市場に出ている野菜の多くは

「F1種」という一代限りの種が使われています。

 

「固定(在来)種」は、

何世代も受け継がれ選抜、淘汰されることによって

その地域、環境に合う遺伝的に安定した種のことを言い、

固定種を使って野菜を作っている農家さんは1%だそうです。

「種市」では固定種で野菜や小麦を作られていたり

それらを使って商品を作られている

生産者や販売店の方が、出展されていました。

 

昔ながらの美味しくて、味の濃い野菜を

命をつなげて心を込めて生産されていらっしゃる方々がいらっしゃいました。

 

固定種の野菜は、生育がばらばらで形や大きさも揃っていないため、

大量さと美しさを求める市場では求められないそうです。

子孫をつなげられない種から作られた野菜と、

生命力を大切に受け継がれた種から作られた野菜、

心と体が喜ぶのはどちらでしょう。

 

野菜の個性は、人間の個性みたいですね。

周りのペースと揃っていなくても、

見た目は違っても、

それぞれの命を表現したら、その人だけの素晴らしさが

花咲くのですよね。

 

私は近い将来、半分農業をしながら、半分好きなことをして生活をしたいと考えています。

場所はご縁があるところに導かれると思いますが、、

今年はその一歩、農業を体験しようと思っていますよ。

わくわく。


f:id:aloha2277:20180204092121j:image

f:id:aloha2277:20180204092146j:image

Mahalo